忍者ブログ
雇われるだけの人生から目指せ独立、社会人2年目なゲーム脳SEのブログ。更新頻度=週2~3回。
[48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

銀行のATMからお金を引き落としながら思ったのですが、
実は、毎月結構な額を手数料として銀行に取られているんですよね。

1回ATMを利用すると、時間外だと210円。
大体毎月2回利用するので、420円。
さらに家賃の振込みに手数料が720円もかかります。
なんと毎月1140円も取られている計算です。

なんとかして手数料を削減したいのですが、
うちの馬鹿社長の狂ったポリシーのおかげで、私達の給料は、
三井住友銀行六本木支店にしか振り込まれません。
(他の銀行を使いたければ、そちらにお金を移動する必要があるので、結局手数料がかかるわけです)

それでも、少しでも減らそうと思って思いついたのが、
お昼ごはんを現金ではなくてクレジットカードで支払うこと。

今の勤め先の回りは、どこに行っても昼ごはんが1000円近くする酷い環境です。
当然、1ヶ月で2万5000円ぐらい昼ごはんに消えていきます。
この2万5000円をカードで支払えば、ATMから現金を引き落とす回数を削減できます。

さらに、そのカードが利用するほどポイントが付くようなカードならば、
かなりの効果が期待できます。

面白そうなプランなのですが・・・まずはどの会社のカードを使うのが便利かを考えないといけませんね。



続きまして、英語ネタ。

「~な空気になる」(例:険悪な空気になる)を英訳しようとして、
思わず"make wind"と翻訳をしてしまいました。もちろん、一目見て大間違い。
あわてて"make an atmosphere"と訂正したのですが、
気になって、make windでスペースアルクってみました。

make
wind 
おならをする、放屁{ほうひ}する

危ない危ない、もう少しで酷い恥をかくところだった。



さて、最後に貯めたニュースネタを放出。


マスコミはなぜコミュニケーションの中心から消えたのか?
コミュニケーション(相互通信)してないからですね。マスブロードキャストが正しいです。
いや、マスブレインワッシュが正しいかも。


アニメ制作者がネットラジオでニ○○○動画を痛烈に批判
いろいろと自分でもこういった著作権問題について考えてはみたのですが、
やはり業界知識がないため、絵に描いたもちのようなアイディアしか出ませんでした。
うまく解決できればものすごいビジネスになると思うのですが・・・

ところで、私の勝手な意見では、東方シリーズは著作権問題をうまく解決している気がしますね。
なぜならオープンソース的なコミュニティになっているからです。
神主様が世界観を(ほとんど趣味で)提供して、それに二次作家が飛びついて
コンテンツを作成していくといったイメージ。


社内評価に不満の技術者こそ、外へ――Seasar開発者がメッセージ
技術者の仕事を評価するのは一般的にはその上司。しかし、管理が仕事の上司は最新の技術動向に詳しくなく、技術者が最新の技術や困難な開発に取り組んでも高く評価してくれない。比嘉氏は「特に日本では厳しい」として「エンジニアは結局はどのくらいの時間働いたかしか評価されない。1カ月かかる仕事を1週間で片付けても、1週間で開発できる人には4倍の仕事が降ってくるだけだ」と述べた。

この1文に感動しました。ものすごく考えさせられる記事でした。
どういう身の振り方をすれば、どういう思考をすれば、
毎日毎日終電まで会社に残らされる人生を送らないですむのかというヒントになります。


 

【論説】「今年流行した『アベする』、流行語大賞に推薦。“流行は捏造”の批判あるが、それこそ捏造の疑いが濃厚」…中日新聞★5
マスコミの連中が、情報を捏造したりわけのわからない論説を掲載するのはいつものことだから、
もはやどうでもよいのですが、
この記事を見る限りだと、精神病患者に対する冒涜のようにも感じられますね。

安部総理の体調問題に関しては、毎月日経アソシエでコラムを連載していらっしゃる、
和田秀樹先生の意見が、非常に共感できました。

「プライドの高い安倍晋三首相が敵前逃亡をするとは考えにくい。うつ病が悪化して止む無く辞したのではないだろうか」
「うつ病で職を辞するのも(病気により首相を辞めるのと)同じはずなのに、マスコミは逆に鬱を悪化させるような非難を繰り返す。私に対する取材でも、安倍氏が苦労を知らないボンボン育ちだから鬱になったと答えさせようとする姿勢が目立った。」
「鬱は心の弱さと関係なく、誰でもかかる病だ」
(以上、一部省略して抜粋)


この方も述べてらっしゃるように、マスコミはどうあっても安部総理を総理の座から逃げ出した負け犬に
仕立て上げたいように見えて、それが不憫でなりません。
また、世間の精神病患者に対する偏見を煽っているように思われ、大変不愉快です。

一度、こういう記事を書く奴に見せてやりたいものです。
目の前でうつ病が「発症」した人間の表情を。
ついさっきまでニコニコ笑っていた人間が、急に能面のようになって倒れこむ姿を。

・・・まぁ、愚痴っていても何にもなりません。
私に出来るのは、一人でも多くの人が精神病の正しい恐ろしさを知るお手伝いをすることと、
mixiのコミュニティで仲間を集めて、中日新聞社に抗議を行うことぐらいでしょうか。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
[11/13 DSLR-A850]
[08/29 逆援助交際]
[08/23 クンニ]
[08/22 熟女]
[08/19 痴漢]
はてなブックマーク
プロフィール
HN:
akisute
性別:
男性
職業:
システムエンジニア
趣味:
ゲーム・東方・ニコ動。あと散歩。
バーコード
推奨環境

横幅900px以上、Firefox 3, Safari 3, Opera 9.5, Chrome 0.2以上。IE7ギリギリ対応。IE6未対応。

忍者ブログ [PR]