忍者ブログ
雇われるだけの人生から目指せ独立、社会人2年目なゲーム脳SEのブログ。更新頻度=週2~3回。
[1]  [2]  [3]  [4
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/09/14

せっかくの三連休なのに、家に閉じこもるのはもったいない!ということで、ちょっと気まぐれに箱根まで行ってきました。天気がちょっと悪かったですが、なんとか雨雲は持ちこたえてくれました。温泉にも入れたし満足満足。

以下、日帰り箱根旅行の感想と言いますか、思いついたコツ。
  • ご飯を食べるのは箱根湯本で食べる。強羅よりもさらに登ると、もうろくな食事処がない。値段ばっかり高い。
  • お土産を買うのも一番種類が多い箱根湯本で買う。大湧谷の温泉卵も箱根湯本で同じ値段で売ってますから。
  • 日帰り旅行でも、箱根フリーパスを購入するのが吉。強羅ぐらいまでしか行かないのであれば値段的に損をしますが、箱根まで来て大湧谷を見ないで帰るともっと大損です。
  • 箱根フリーパスは小田原まで乗れるので、ロマンスカーは小田原まででよい。帰りに小田原城をちょっと見て帰ってもいいですね。
  • 日帰りなら桃源谷(芦ノ湖)には行かなくてもよい。基本的にリゾート地というか別荘地であり、短期滞在に向く名所や施設がほとんど無い。逆にゆっくりするなら自然も多くていいかも。
  • どこの温泉に入るかは個人の趣味かなぁ。

今度の旅行は鎌倉か、日光か、それとも諏訪かなぁ?でも日光って実は諏訪と同じぐらい遠いんですよね。そろそろ一泊しないと無理かな。
PR
025fe028.jpeg

実は一度も行ったこと無かったので、六本木ヒルズというところに行ってみました。もちろん一人で。


まず交通の便が悪すぎ!渋谷・池袋・品川に対する接続が悪いのがいけてないですね。直通でつながるのは新宿(都営地下鉄大江戸線)ぐらいか。それにしても駅から遠い。人を集めるには不便なオフィスに違いない。
建物が綺麗で雰囲気があって面白いのですが、そんなに頻繁に来たい場所じゃないですね。物も高すぎるし、私のような田舎者には向いてません。金の有り余っているブルジョワがお金を捨てに行く場所だろうと思います。・・・ってのは言い過ぎか。


でもせっかく行ったので

TheKitchenSalvatore.jpeg

The Kitchen Salvatoreでピッツァランチ食って帰ってきました。
一度この店のピッツァを食ってみたかったんですよ。
ただ、「お前一人で何しに来たんだ」みたいなアトモスフィアが・・・オーノー

肝心のお味の方はというと・・・凄かったです!
その場で書いたメモから転記すると、
鶏肉 キノコ オニオン モッツァレラチーズのピザ
と
バナナのアイスクリーム

モッツァレラチーズがちがう 甘い臭くないしつこくない、
さっぱり系、てもうま味コクがある
キノコの風味が凄い
生地はもちもちで中央が薄く端っこが厚い


バナナのアイスクリームもしつこくない、舌に残らない


紅茶はアールグレイかな
うーんいっぱしの料理評論家みたいなこと言ってるよ。恥ずかしい。
でも、間違いなくとてもおいしいです。ここのピッツァ。



画像転載元:www.spore.com/ftl

初めてニュースサイトで存在を知ってから2年間ぐらい待っていたSPOREが、ついに金曜日に発売されました。
丸一日ぶっ通しでプレイし続けて、なんとか最後の宇宙フェーズでそれなりに遊べたので、ここで感想でも書いてみようかなぁと。

○まず、このゲームはなんといいますか、ゲームジャンルが新しいです。
オフライン一人プレイ専用なのに、オンラインゲームみたいな。
自分の作ったクリーチャーが他人の世界でどうなっているのかを見てニヤニヤしてみたり他人のクリーチャーが自分の世界で活躍するのを眺めたり。

○それからクリーチャーのエディタが凄い。コレまで登場したいかなるゲームよりも凄い。そして作った物が他人の世界に登場する。こりゃあ、燃えますよね。

○細胞フェイズ
アクションゲーム。面白いです。自分がデザインした細胞の形がそのまま性能につながるので、一番気合い入れてエディタでキャラを作っているかも。

○クリーチャーフェイズ
アクションゲーム/MMORPG。WOWに操作感覚が近い。ここでも自分のクリーチャーデザインが性能につながるので愛着がわきます。一番素直に面白い。

○集落フェイズ
RTS。いまいち・・・

○文明フェイズ
RTS。間違いなく一番不人気。戦略も何もあったもんじゃないです。

○宇宙フェイズ
MMORPGに近いプレイ感覚。このゲームの最大の魅力はここ。とにかく、宇宙広い、広すぎ。400万は存在するであろう惑星のすべてに生物が居て生態系が存在して・・・とか、すげえ。ただしこのフェーズを遊ぶためにはいくつかのコツが必要になってくる。自分の都市が攻撃されても一切無視するとか色々。とにかくバッジを集めることだけを考えればものすごく楽になる感じ。

最初は宇宙フェイズ全く面白くなかったのですが、楽しく遊ぶためのコツみたいなのを押さえると急に自由になって世界が広がります。あとは、あまりにも広すぎる宇宙を堪能するのもまた一興。

Spore_2008-09-06_19-39-45.jpg

いまいち感想になってませんが、好みが思いっきり分かれそうなゲームではあります。
昨日、無事実家から帰ってきて、コミケ2日目に行ってきました。もちろんお目当ては東方地霊殿。

だったんですけれども・・・とにかく今回のコミケは大失敗でした。
あまりに酷かったんでどっかですでに叩かれてるかもしれませんので、先に謝っておきます。
すみませんでした!!

大きな地図で見る

今日はワンフェス!というわけで本来ならば沢山とってきた写真をアップしたいのですが、
Facebookにアップしたので、すみません、身内にしか公開できません。ご容赦ください。

代わりにマップを作ってみました。
最後尾の位置が一目で分かります。ちょっとワンフェスなめてました。待機列が長い長い!
ですが、中に入ってしまえばゆっくり見て回れるぐらいの混雑程度で、コミケよりもずいぶんと楽でした。

それから気づきなのですが、コミケよりもスタートダッシュ争奪戦が苛烈ですね。どこのディーラーも販売数が少ない。ですからスタートダッシュがより難しいようで、もう11時の段階にはほとんどの店が売り切れです。その結果が、皆さんもご存じの通りの今日のエスカレータ事故につながったのかなぁと・・・
そろそろ、肥大化した同人の勢いが、ビッグサイトという日本最大のイベント会場ですら受け止められなくなってきたということなんでしょうかね?

天気玉の様子が大雨:東方厨を萃める程度の天候でひどく大変な思いをしましたが、
無事地霊殿と緋想天をゲットしました!!
緋想天は今日一日かけて全キャラノーマル全クリまで完了です。

ネタバレしたいんだけどな・・・まぁ、やめておきます。

とにかく緋想天が予想以上におもしろい!
地霊殿はまるで旧作みたいです。後、難易度がそろそろ殺人的です。去年の風神録も相当でしたが今度はもっとひどい。神主は間違いなく我らノーマルシューターを皆殺しにするつもりです。

あとちょっとしたことですが、地霊殿買うときに神主から「いつもありがとうございます」と一言。ああ、さすがに2年間ぐらい毎回通ってたらツラ覚えられてしまいましたか・・・w
なぜか私が上海アリスに並ぶといつも神主から買うことになるんですよね・・・隣の阿Qが気になって仕方ないのに。


ゴールデンウィーク期間を利用して、日本三景の一つ、松島まで旅行に行ってまいりました。
本当は一人旅で北海道にでも行くつもりだったのが、何故か親父がついてくることに・・・
久方ぶりです。
ゴールデンウィークの間観光地までお出かけしていたら、すっかり情報に疎くなってしまいました。
フラワリングナイトの余談です。

確かSOSの演奏が終わった頃のことなのですが・・・
いったん休憩のためにホールから外のロビーに出てきてぐったりしていたところ、上に上がる階段を発見。そういえば上にもロッカールームがあるみたいな話を聞いていたので、興味本位で上に上ってみました。
しばらく上るとスタッフの人が道をふさいでいて、「ここから先はスタッフ専用です」とのこと。あれ?ロッカーとかあるんじゃなかったの?
仕方がないので階段を下って元のロビーに帰ろうとしていたところ・・・

正面からベレー帽をかぶった骨身の男性+数人の取り巻きが。
って、今の神主様じゃないですか!

あまりに突然のことだったのでただびっくりするばかり。
コレはまずいところに入ってきてしまったと、急ぎ階段を下りつづけます。
すると今度はコスプレ姿の女性が。

・・・ん?今のは確かにどこかで見たような・・・ってひょっとしてあまね!!??
ZUN帽のオプションがなかったので一見ではわからなかったのですが、間違いなくあまねです。
なんか得した気分。

以上、チッタみたいな狭いライブハウスならではの出来事でした。


こんにちわ。開場前に「ぐわんげ」と「うどんげ」を素で間違えた頭がシアワセウサギなakisuteです。うどんげいーん!!

一夜明けましたが、まだまだFlowering Nightの興奮は冷めやっておりません。
瞳を閉じればうんこうんこ連呼するまりおと石鹸屋コールがよみがえってくるのです。
あと、右腕が猛烈に痛いです。

それでは、詳細レポートを。
基本的にはYouTubeの動画を用いるようにしていますが、文中何カ所かニコニコ動画へのリンクがあります。アカウントがない方ごめんなさい。

○開場前
  • 15時(会場1時間前)にチッタ前に到着するも、すでにコミケの壁サークルのような列ができていました。後から聞いた話によりますと、先頭は朝9時からいるんだとか。強すぎる・・・
  • 右斜め前の人が北海道最果ての地在住の純正培養ルナシューターの方でした。なんでも周囲10km以内に民家がないとか、ネットがないとか、今回友人からチケットをもらってきたものの、ライブイベントとは知らなかった(ルナシューターの集いだと思っていた)とか・・・
  • 左斜め後ろの人がいかにも声優という感じの女+いかにもオタクという感じの男のカップルでした。別にいちゃいちゃするのは結構ですから、その場で東方M-1グランプリをやらないでください。こっちはどん引きです。
  • チケット乞いの方々が多数。何という根性だ・・・
  • いきなりカメラマン射名丸登場。開場前だというのにみんなで\射名丸/\射名丸/\射名丸/!何というテンション・・・通行人の皆さんご迷惑おかけしましてすみません・・・

○開演前
  • 物販コーナーが軽くコミケ状態に。
  • ケロちゃんご神体が・・・例の奇抜すぎるZUN帽をかぶったコレが、れみりゃプリント付き幼児用おぱんつ&守矢神社朱印付きで会場の一角に居座っているのです。何というカオスオーラ・・・写真撮影禁止だったのが残念でなりません。まぁきっと誰かが盗撮してUPしてくださるでしょう。ちなみに、後からもう一度見に来たらお賽銭が集まってました。
  • 突然前方のスクリーンにコレが。ゆっくりしていってね!EIGI自重してください。

○そして開演
  • いきなりCOOL&CREATE。いきなりレザマリ。ちょwwwっとまってwwww完全に想定外www
  • 曲順は、レザマリ→Thank you 感謝!→drizzy rain→としょかんのおと→ネココタマツリ→えーりん→シアワセウサギ→アンコールで最終鬼畜全員で声。何ですかこのフルコースは。間違いない、今年のまりおは確実に俺たちを殺しに来た。おもにうんこで。
  • ライブ慣れしていない連中相手に鬼畜だよあまねさん!だがそれがいい!!
  • ネココタが思った以上に盛り上がらなかった。軽くショック。合いの手が入らない・・・歌詞を知らないのか?まさかなぁ・・・それとも自分の周りだけそうだったんでしょうか。
  • えーりんえーりんはいつも通りでした。てか狭くて手が振れないっす!今年の間奏えーりんはFlowering Night 2007のものとFlowering ERINNNNNN!!収録のものを足した感じです。全く新規だったものもありました(らりるれらんさまとか)。詳しくはDVD発売されてから見ればいいと思います。
  • 最終鬼畜全部声とか、先週カラオケで練習していなければ確実に殺されていました。現に、終わった直後に目の前の人が倒れて搬送されていきました。純正培養の室内型オタクに対してこの曲は殺人的すぎる。俺たちはタフでライブ慣れしているアイドルオタクなんかじゃないんだぜー!!
  • まりおがきたないまりおになってしまった・・・たとえるならば、「貴様・・・いったい何回うんこと叫んだっ!」→「おまえは今までに排泄したうんこの数を覚えているのか?」

○淘汰期
  • 今回はミュージシャンの登場順があらかじめ知らされていなかったのです。そういうわけで、2番目に出てきたのはCROW'S SCLAW。が・・・
  • まぁある程度予想されたことだと思うのですが、会場ここで一気にテンションダウン。っていうかまりおの後に出てきたら誰でも分が悪すぎます。その上こっちはライブ慣れしていない(場を盛り上げていこうという意識のある人間が比較的少ない)&ニコニコから入ってきて、ロックとかあんまり興味ない人はCOOL&CREATEの演奏が終わった地点で目的の9割が達成されてしまったわけで、テンションが下がるのも無理はなかった気がします・・・
  • 断っておきますが、決してCROW'S SCLAWの演奏がダメだったわけではないです。っていうかむしろ無茶苦茶上手かったんですが。ロックなんて全然詳しくない私でもドラムの通天さんの動きとか見てると気合い入っているのがよくわかりますし、Cirno Bluesとか普通に好きですよ。ただ、場とタイミングが最悪だったんです。
  • その通天さん、一番最初だけスティックがお祓い棒になっていた気がするんですが、目の錯覚?
  • 通天かわいいよ!!!
  • 代表なのにいじってもらえない鷹さん涙目
  • けんこうてゐが登場

○氷河期
  • 3番目はSOS -Sound of Swing-。ジャズです。ニコ厨涙目。ニコ厨じゃない人もジャズがわからずやや涙目。まぁこのあたりで石鹸屋は間違いなくトリになるだろうという予測はついていましたが、さすがに昼頃からたちっぱなしなので体力のない私などそろそろつらい・・・
  • 上海紅茶館のアレンジが無茶苦茶良かった。原曲からしてサックスの音が似合いますし。逆に言えば、その他の曲はぱっと聴いても原曲がわからないぐらいジャズしていたので、それもつらかったです。
  • 繰り返しになりますが、演奏自体は上手いんですが、場とタイミングがぁぁぁぁ・・・せっかく演奏しに来ていただいたのになんだか悪い気がします。
  • 「べ、別にあんたたちのためにジャズやってるんじゃないんだからねっ!」

カレンダー
09 2017/10 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
[11/13 DSLR-A850]
[08/29 逆援助交際]
[08/23 クンニ]
[08/22 熟女]
[08/19 痴漢]
はてなブックマーク
プロフィール
HN:
akisute
性別:
男性
職業:
システムエンジニア
趣味:
ゲーム・東方・ニコ動。あと散歩。
バーコード
推奨環境

横幅900px以上、Firefox 3, Safari 3, Opera 9.5, Chrome 0.2以上。IE7ギリギリ対応。IE6未対応。

忍者ブログ [PR]