忍者ブログ
雇われるだけの人生から目指せ独立、社会人2年目なゲーム脳SEのブログ。更新頻度=週2~3回。
[52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43]  [42
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日更新を数日間止めてしまったわけですが、すると劇的にアクセス数が減って、
更新ペースを戻してもなかなか回復していません。
やはり少々質が落ちても毎日更新は基本だなぁと強く感じました。
一部ではよく「弾幕はパワーだぜ」といいますが、「継続はパワー」ですよ。パワー。


さて。本日のネタといえばやっぱりこれでしょう。


ついにニワンゴがやりやがりました。
時報システムが現れた瞬間からこうなる気はしていましたが、最悪です。
ネットの動画共有サイトのメリットのひとつに、CMが流れないで、好きなときに好きな動画を
自由に見られるという点が上げられると思うのですが、時報システムは完全にこのメリットを
奪ってしまいます。
お気に入りの動画を見ていたら突然あのムカつくサウンドが流れて中断させられるわけです。
そしてお決まりの「時報Uzeeeeeee」弾幕。
これでは本当に面白いコメントが流れて、動画自体の魅力も大きく損なわれます。

一応、時報は広告ブロッカー系のブラウザアドオンを使用すればカットすることができますし、
時報Uzeeee弾幕は時報をNGコメントに入れておけば消せますが、
そういった手間をユーザーに強いるような真似をしてしまったのは、明らかに失敗です。

第一、有料動画放送にテレビCMのような手法なんて、過去の時代のビジネスモデルを
どうしていまさら採用したのでしょうか。
YoutubeとGoogleが目指すビジネスモデルのほうが、明らかにユーザーにとって益があります。
ユーザーに益があれば、ユーザーコミュニティは広がり、ますますユーザー作成コンテンツの魅力は
ましていき、ひいてはサイト自体が活性化します。
誰にでもわかることなのに。


プレミアム専用機能もユーザーの幅を狭めるだけですし、
(実際、プレミアム専用動画もたまに見ていますが、これはというような良作に出会ったことがありません)
打つ手打つ手が不味い方向に流れている感じがしますね・・・

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
最新コメント
[11/13 DSLR-A850]
[08/29 逆援助交際]
[08/23 クンニ]
[08/22 熟女]
[08/19 痴漢]
はてなブックマーク
プロフィール
HN:
akisute
性別:
男性
職業:
システムエンジニア
趣味:
ゲーム・東方・ニコ動。あと散歩。
バーコード
推奨環境

横幅900px以上、Firefox 3, Safari 3, Opera 9.5, Chrome 0.2以上。IE7ギリギリ対応。IE6未対応。

忍者ブログ [PR]