忍者ブログ
雇われるだけの人生から目指せ独立、社会人2年目なゲーム脳SEのブログ。更新頻度=週2~3回。
[97]  [96]  [95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [90]  [89]  [88]  [87
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




先日の報道以来、iPhoneはDocomoで確定だの2008年半ばまでには出るだのといった意見が
多数を占めているみたいですが、本当にそうすんなり行くのでしょうか?

通信方式という技術的な問題はクリアしたとしても、制度的な問題が非常に大きいと感じます。

1:料金体系。これはまぁ皆さん深くご存知だと思うのですが、Appleは通信料のうち何割かを受け取るという料金体系を取っています。日本の普通のモバイルメーカーは売ったら売り切りなので、この差は大きいです。
しかもデータ通信料は基本的にどれだけ使っても無料。パケホーダイだのなんだのといって4000円近く、PCブラウザを利用すると6000円近くもっていく非良心的なプランが当たり前の日本のキャリアが「SafariでPCサイト見放題」を受け入れるでしょうか?

2:MMS(モバイルメッセージングサービス・・・ですっけ?)がないこと。要するにケータイメールなのですが、日本の携帯メールはソフトバンク以外このMMSとかいう国際規約に対応していないらしいのです。しかもそもそものiPhoneにはMMS機能がないわけで、つまり、携帯メアドがもらえない可能性さえあります。・・・まぁ、私はいらないんですが。GMail普通に見れるらしいですし。
それとも日本向けにケータイメール機能を搭載してくるのでしょうか?

3:モバイルサイトが見れない。普通はPCサイトが見れれば事足りるのですが、いかんせんここは日本、モバゲータウンやミクシィのような日常的に使用されるモバイルサイトが存在します。一般的なユーザにこれが受け入れられるかは怪しいところです。また、iモードサイトなども見れませんから、Docomoはそちらからの収益も得ることが出来ません。
これもケータイサイトビューワーみたいなアプリを搭載してくる可能性はありますが・・・

つまりまとめると、DocomoがAppleと組んだとしても、対応しなくてはならない事項が多い割にはプラン的に利益がでそうもないということなのです。
果たしてこの状況下でもDocomoは本当にiPhoneを欲しがるでしょうか?
楽観視せずに、万が一のことも考えておいたほうがよさげです。


[・・・で、ついさっきまでここにドワンゴとクリプトンのゴタゴタについての意見を載せていたんですが、
あまりにも事情をよく知らずに脊椎反射レスした内容だったので、思い切って消してしまいました。
ああ恥ずかしい。ちゃんと調べないで脊椎反射するのは私のよくない癖です・・・]
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
[11/13 DSLR-A850]
[08/29 逆援助交際]
[08/23 クンニ]
[08/22 熟女]
[08/19 痴漢]
はてなブックマーク
プロフィール
HN:
akisute
性別:
男性
職業:
システムエンジニア
趣味:
ゲーム・東方・ニコ動。あと散歩。
バーコード
推奨環境

横幅900px以上、Firefox 3, Safari 3, Opera 9.5, Chrome 0.2以上。IE7ギリギリ対応。IE6未対応。

忍者ブログ [PR]