忍者ブログ
雇われるだけの人生から目指せ独立、社会人2年目なゲーム脳SEのブログ。更新頻度=週2~3回。
[96]  [95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [90]  [89]  [88]  [87]  [86
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ついにAppleがiPhoneの日本発売に向けて本格的に交渉を開始 - Gigazine.net

iPhone はドコモで決まり?  - slashdot.jp

アップル、「iPhone」日本投入でドコモとソフトバンクと交渉 - japan.cnet.com

cnetのiPhoneレビュー

ここ数日携帯の話をしていたら、ちょうど来ましたね。
いつ正式に決定するのかは分かりませんが、決定したら決定したキャリアの元に私は行きます。
通信方式がドコモとソフトバンクのものになるそうで、残念ながらauから発売されることはなさそうです。
(といっても、CNETの記事を見る限りだとやはり難色を示されている点もあるようで、
簡単にもう決定とはいえそうにないですね)

さて、せっかくの機会なので、冷静にiPhoneの機能・メリデメを分析してみます。
(特に、同時期に出そうなDocomoの906シリーズと対比して)

メリット:
・強力なインターフェース。QWERTY方式のタッチパネルキーボードというだけでもうたまりません。
親指一本でメールが打てない私には救世主です。
iPod Touchに触ったことがあるのですが、直感的でわかりやすく、視覚的にも楽しいのがうれしいです。
・音楽関係にきわめて強い。そりゃiPodの一種ですから当然ですね。
着信音にmp3が使えないのが痛いですが、こちらは将来的に可能になる予定有りだとか。
・強力な無線アクセス機能。もちろん通常の3.5G通信でも高速ですが、特に東京ではそこらじゅうにある
ホットスポットからのワイヤレスLAN接続が強力でいい感じ。BlueToothも搭載。
・Safariブラウザによるネットブラウジング。たまりません。操作感覚も相当良いようで、もうJigブラウザとはおさらばです。
・地図機能。Googleマップとの連携。もちろんナビタイムとは違って無料ですよね。

デメリット:
・GPS機能不搭載。これは痛い・・・せっかくのGoogleマップとの連携もGPSがなくては威力半減です。
・貧弱なカメラ機能。画素数2.0Mピクセルはすでに携帯標準となっている3.0Mピクセルに比べるとどうも見劣りしてしまいます。
・Safariは使えるのですが、FlashもAjaxも不可能だって!?もっともこれは6月のころのレビュー記事ですから、今はどうなのか知りませんが・・・FlashはともかくAjaxは欲しいですね。Flashもできれば。
・一応3.5Gですから通信速度3.6Mbps出ますけど、そのころにはすでに906シリーズは7.2Mbps出るんですよね・・・
・待ち受け時間がやたら短い。最大250時間に連続通話8時間って、そりゃいくらなんでも短いっすよ。→この機能でその長さは実はすごいらしい。でもなぁ。
・赤外線通信ができない。まぁ、これは余り困らないかな。
・あとはニコ動が見れれば何一つ文句なしなんですが。YouTubeとかどうでもいいから。
・バッテリが自分で交換できず、有償修理になるらしい。400回充電したら劣化するって、1年しか持たないのかー、つらいなぁ。


概ねいい感じですが、完璧ではないですね。機能だけを見れば906シリーズにJigを組み合わせたほうが強力な部分も多数あります。
それでもやっぱり持ってみたいですね。少々不便でもかまわないから。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
最新コメント
[11/13 DSLR-A850]
[08/29 逆援助交際]
[08/23 クンニ]
[08/22 熟女]
[08/19 痴漢]
はてなブックマーク
プロフィール
HN:
akisute
性別:
男性
職業:
システムエンジニア
趣味:
ゲーム・東方・ニコ動。あと散歩。
バーコード
推奨環境

横幅900px以上、Firefox 3, Safari 3, Opera 9.5, Chrome 0.2以上。IE7ギリギリ対応。IE6未対応。

忍者ブログ [PR]