忍者ブログ
雇われるだけの人生から目指せ独立、社会人2年目なゲーム脳SEのブログ。更新頻度=週2~3回。
[83]  [82]  [81]  [80]  [79]  [78]  [77]  [76]  [75]  [74]  [73
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先週末にこんな海外の記事を見つけたのでご紹介。

10 Reasons I'd Rather Marry a Robot - wired.com
訳:ロボットを結婚相手に選びたい10の理由


記事のタイトルからしてすでにかなり怪しい香りがしますが、
中身は我々の予想を超えたエキセントリックさをかもし出していました。

まず驚いたのが、この記事を書いた方がRegina Lynnという女性の方だということ。
日本でも二次元のメイドロボに萌えるたくさんいらっしゃいますが、主に男性が中心。
さすがは「じぇんだあふりい」が進んでいる欧米人・・・なんでしょうか?

記事の中ではDave Barryという方が書かれた(こっちはおそらく男性ですね)
Love + Sex With Robots: The Evolution of Human - Robot Relationships
という本が紹介されており、それに基づいて筆者のRegina女史が人間よりロボットと結婚したい
10の理由が示されています。具体的には以下の通り。



1. Robots are more than sex machines.
(ロボットはただのセックスマシーンじゃないの。)
・・・ラブホにおいてあるアレとかソレなんかとは違うということでしょうか。

2. Artificial intelligence is still intelligence.
(人工知能だってれっきとした知能よ。)
 
・・・私には当たり前に感じられてなんともいえないのですが、
おそらく欧米ではキリスト教とかの関係でAIが毛嫌いされているんじゃないかと。

3. Robots are sensitive and responsive.
(ロボットは敏感で気が利くわ。)
・・・記事の中ではロボットには各種バイオセンサーが搭載されているので、
セックス中のパートナーの状態が人間よりもきめ細かく把握できるだの、
一人にしておいて欲しいときを的確に空気を読んでくれるだのと説明されています。
すみません、私だんだんこの人が恐ろしくなってきました。

4. A robot will only create drama if I want it to.
(ロボットは私が望むドラマだけを作り出してくれるわ。)
・・・ロボットは自分がプログラムした感情だけを示すので、
嫉妬も不機嫌も不安もない、と筆者は述べています。
要するに、日本的に言えば二次元やエロゲややおいみたいなもんでしょうか。 

5. Robots have off switches.
(ロボットには電源スイッチがあるもの。)

なるほど、一番納得しました。 

6. Accessories.
(アクセサリー。)
ちょっと訳せなかったのですが、おそらくはロボットに付属品などを追加して
自分の好きなように機能拡張できるってことじゃないでしょうか? 
何の機能を拡張するかって?そりゃもう、この筆者の考えることなら
ソッチ方面の拡張に決まっています。

7. Robots are available for sexual adventure without elaborate discussions, permissions or restrictions.
(ロボット相手なら、パートナーの同意が得られなくてもすごいプレイに挑戦できるわ!)

・・・すみません、私はもうだめです、ついていけません。この人絶対イカれてますよ。

8. The safest sex on the planet.
(何回セックスしても絶対に子供がデキないわ。)

・・・これは女性にとってはかなり大きなメリットのようです。性病の危険もないですし。
それじゃあ困るって人もいると思いますが、そのときは養子でも取るつもりなんでしょうか。 

9. A robot can be a personal trainer for sex.
(ロボットはセックスの個人トレーナーとしても使えるわ。)

ここの解説文がまた凄いんです。以下、下手糞ですけど全文訳↓
「今、オンライン上で私が自分達の性について調査しているのは、すべて未来的なロボットの愛人といっしょに探そうとしていることのための準備なの。 たぶん自分自身へのウェディングギフトはKama Sutraの完全版になると思うわ! 」
一応解説しますと、Kama Sutraというのはこんなのです。
カーマ・スートラ~愛の教科書~
The Complete Illustrated Kama Sutra
・・・誰かこのビッチを止めてやってください。私には出来ません。
それとも女性ってのは皆こんなことを考えているものなんでしょうか。
いろいろと自身がなくなってきました。

10. A robot is forever -- at least until the warranty runs out.
(ロボットは永遠よ。少なくともお金がなくなるまではね。)

いつまでも若いですしね。
ただこの人、解説文の中で、
「もし自分が変わってしまったのなら、ロボットも新しい自分に合うようにリプログラムすればいいじゃない!」
なんて平気で書いてます。マッドサイエンティストってこんな感じなんでしょうか。



どうでしょう。メイドロボ萌えなんて叫ぶ日本のオタクなど足元にも及ばないDer変態さん
だということがお分かりいただけたと思います。
普通の人間とこの人が結婚したがらないわけです。

この人は純粋にロボットと結婚したいんだー!ということを主張したいのだと思うのですが、
こんな主張のされ方だと、皆思いっきり反対して、逆効果になってしまうような気がします・・・
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
[11/13 DSLR-A850]
[08/29 逆援助交際]
[08/23 クンニ]
[08/22 熟女]
[08/19 痴漢]
はてなブックマーク
プロフィール
HN:
akisute
性別:
男性
職業:
システムエンジニア
趣味:
ゲーム・東方・ニコ動。あと散歩。
バーコード
推奨環境

横幅900px以上、Firefox 3, Safari 3, Opera 9.5, Chrome 0.2以上。IE7ギリギリ対応。IE6未対応。

忍者ブログ [PR]