忍者ブログ
雇われるだけの人生から目指せ独立、社会人2年目なゲーム脳SEのブログ。更新頻度=週2~3回。
[243]  [242]  [241]  [240]  [239]  [238]  [237]  [236]  [235]  [234]  [233
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

山口に帰省してきました。普段は夏コミ優先なので帰省はしないのですが、今年は運良くコミケの日程を避けて休みが取れたおかげです。

とりあえず、お約束の写真公開タイム。
山口県の自然でもっとも綺麗だと思う場所3カ所を回ってきました。

秋芳洞
秋芳洞 - 洞窟

長門峡
長門峡 - 渓谷

角島
角島 - 海



それでは、何枚か写真をピックアップしてご紹介いたします。


これが秋芳洞の入り口です。いきなり岩壁に穴が開いてる!



中です。太陽がないので、当然無茶苦茶暗いです。
中の気温は24度ぐらいでとても快適です。ちょっと寒いぐらい。
やっぱり夏は山でも海でもなくて洞窟に限りますね。



秋芳洞で一番有名な、黄金柱。その大きさは手前の人と比べてみれば分かります。
この大きさになるまでに何億年かかったんでしょうかね・・・



この岩の名前は巌窟王。英語だとKing of the Cave。強そう。



長門峡の入り口にある料亭、「竜宮茶屋」。ここの鮎は山口一うまいと断言します。日本一かどうかは知らないです。



この塩焼きがたまらん!もちろん天然物の鮎で、生きたまま串差しにされて炭火焼きです。ちょっと残酷?調理場がガラス張りなので、調理しているところを見学することも出来ます。



渓谷に赤い橋って、どうしてこんなに似合うんだろう。



ところ変わって角島大橋です。
作られた当時はよくある税金の無駄遣いだと思ってましたが、ふたを開けてみればこの橋のおかげで角島は山口でもちょっと名前の知られた観光地に!



開海「海が割れる日」
手前の大凪な海が日本海、奥の波立つ海がが太平洋です。ここで二つの海が合流するため、海面の落差によって潮目が出来るわけです。満月の時には最大1メートルもの差が出来るんだとか。月すげえ。



奥に見えるのが角島灯台。中に入れます、上にも上れます。結構高いですよ!
そして手前が祠。石垣が積んであります。
この付近だけちょっとした沖縄のような雰囲気です。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
[11/13 DSLR-A850]
[08/29 逆援助交際]
[08/23 クンニ]
[08/22 熟女]
[08/19 痴漢]
はてなブックマーク
プロフィール
HN:
akisute
性別:
男性
職業:
システムエンジニア
趣味:
ゲーム・東方・ニコ動。あと散歩。
バーコード
推奨環境

横幅900px以上、Firefox 3, Safari 3, Opera 9.5, Chrome 0.2以上。IE7ギリギリ対応。IE6未対応。

忍者ブログ [PR]