忍者ブログ
雇われるだけの人生から目指せ独立、社会人2年目なゲーム脳SEのブログ。更新頻度=週2~3回。
[64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55]  [54
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

にきびができてしまいました。鼻に。
それもなんだかドス黒くて異常にでかいのが。

見た目はまるでアカハナのような感じに。
周囲の皆さんからも「何それどうしたの」と突っ込まれる次第。
このままではまずい!
ということで薬を探すことにしました。

しかしこの巨大さ、クレアラシル程度の薬では効かなさそうです。
何か特効薬はないものかとネットでいろいろ調べた結果・・・
一番凶悪そうなものを発見しました。

それがこれ。たこの吸出し。

見た目:古きよき昭和のかほり
色:絵の具のビジリアン
臭い:見た目に反してほとんど無臭
薬効成分:硫酸銅
効能:できものになっている部分の皮膚を腐食して溶かし、溜まった膿を排出する

という、どの要素をとっても凶悪極まりない
(むしろ本当に人類が作り出した薬なのかすら分からない)代物です。


余りのエキセントリックさに一見しただけで辟易してしまったのですが、
このBlogの記述を見るかぎり、本当に効果は劇的なようです。
勇気を出して試してみることにしました。
方法は以下の通り。



1:まず、洗顔してから、患部にビジリアン絵の具をほんの少しつけます。
これがまた硬いんです。成分に松脂が混ざっているせいだと思うのですが、
冷たくなると硬くてなかなか取れません。ちょっとお湯であっためるとうまくいきました。

2:ガーゼを切り取って、2枚重ねにしてかぶせ、テープで固定します。

3:おやすみなさい。



朝起きて、一体どうなったかドキドキしながらガーゼをはがしてみると・・・

・・・思ったより普通でした。特に血まみれになっていたとか、皮がずる剥けになっていたとか、
そういうことはありません。
期待はずれだったなぁと思いながらウェットティッシュで緑色の物体を拭き取っていると、
突然

びゅるるるるると膿が。

「うわああ!!なんじゃこりゃああああ!!」
と朝っぱらから思わず叫んでしまいましたが、とにかく膿が次から次へと出てきます。
なるほど、確かに効果は劇的です。
余りにも劇的過ぎて、膿と血まみれになったティッシュを見ていると吐き気がしてきました。
(思い出すだけで吐き気が・・・)

あらかた膿を出し切ってから、除菌ウェットティッシュでアルコール消毒して、
普通のにきび用の薬を付けてばんそうこうでふたをして出社。

お昼休みにはがしてみると、なんと見事にあの巨大なアカハナが小さくなっています。これはすごい。
もう2~3日もすれば完治しそうな勢いです。
(まだ楽観視は出来ませんが・・・)


というわけで、にきびが余りにも巨大化してしまって困ってらっしゃる方は、
自己責任になりますが、試してみてはいかがでしょう?

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
[11/13 DSLR-A850]
[08/29 逆援助交際]
[08/23 クンニ]
[08/22 熟女]
[08/19 痴漢]
はてなブックマーク
プロフィール
HN:
akisute
性別:
男性
職業:
システムエンジニア
趣味:
ゲーム・東方・ニコ動。あと散歩。
バーコード
推奨環境

横幅900px以上、Firefox 3, Safari 3, Opera 9.5, Chrome 0.2以上。IE7ギリギリ対応。IE6未対応。

忍者ブログ [PR]