忍者ブログ
雇われるだけの人生から目指せ独立、社会人2年目なゲーム脳SEのブログ。更新頻度=週2~3回。
[106]  [105]  [104]  [103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

更新途絶えましてすみません。2日より山口の実家に帰っていまして、
昨日ようやく東京に戻ってまいりました。
正月休みでゆっくりできるっていいですねー。


実家に帰ってよかったことがいくつかありました。


1:ばーちゃんの痴呆の調子がよくなっていた
去年は私が帰郷した時も「あんた誰」みたいな空気でお出迎えされて
少々悲しかったのですが、
今年は髪こそ白くなっていたものの、痴呆っけが恐ろしく改善されていて、
昔の元気なばーちゃんのままでした。

何が原因でよくなったのかを探っていたら・・・

家にコレが・・・
(参考リンク:http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/B000J0ZRV8/249-9664150-4071509?SubscriptionId=1N1JNYM5DVFTMHFYD902




いやまあ、「てつ」とは違うらしいんですけどね。
なんでも東京の親戚の方が犬好きのばーちゃんのために送ってあげたんだとか。
私たち健常者が見ると「なぁにこれぇ」という感じなのですが、
ばーちゃんには大変好評のようで、いつも抱きかかえてお話しているようです。
痴呆が良くなったのもその影響でしょうか。

リンク先では随分とネタ扱いされていますが、私はこの手の商品をずいぶん見直しました。
話しかけても碌な答えが返ってこないなど、肝心の性能はイマイチでしたけれども。


2:やせいのサルが飛び出してきた!
朝起きて、散歩でもしようと隣の家のほうに歩みを進めたakisute特派員が見たものは!

F1000005.JPG68045336.jpeg
F1000009.JPGF1000011.JPG
F1000015.JPGF1000016.JPG


大量のニホンザル!!
えっと、私の実家はいつから栃木県日光市になったのでしょうか。

何でも1年ぐらい前から出るようになったらしいです。その数、軽く見積もっても30匹以上。
写真には映ってませんが、この家の裏の山のそこらじゅうからサルの叫び声と木が揺れる音が・・・

試しに怖いもの見たさでその裏山・・・昔はよくその山で遊んだものです・・・に入ってみたのですが、
数年前に見たときよりも人間の手が行き届いており、不要な枝と木はすべて間伐されて刈り落とされていました。
それが原因かどうなのかは全く分かりません。
時々ニュースでどこそこの山からクマが出てきたとか、そういう話を聞いたことがあったのですが、
随分身近に感じられるようになりました・・・


3:N700系に乗れました
私はもっぱら新幹線派で、実家に帰る時も毎回新幹線です。
1か月前から切符を予約しておいたかいがありまして、なんとか1/4に地方から東京方面という
混雑ピークまっただ中の中、指定席に座って帰ることができました。
いや、指定席は埋まっていたのでグリーン車になったのですが・・・
N700系ということもあいまって、最高に快適でした。足もゆったりのばせます。
+7000円の価値があったのかといわれると難しいところですが、
当日は5号車から7号車の指定席のあたりまで席がなくて座れない自由席きっぷの人々が
あふれかえっていて、ワゴンサービスが通れないほどだったそうなので、
そのあたりのトイレに立つのすら困難な指定席を取るぐらいなら7000円払ってでも
グリーン車がいいかもしれません。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
最新コメント
[11/13 DSLR-A850]
[08/29 逆援助交際]
[08/23 クンニ]
[08/22 熟女]
[08/19 痴漢]
はてなブックマーク
プロフィール
HN:
akisute
性別:
男性
職業:
システムエンジニア
趣味:
ゲーム・東方・ニコ動。あと散歩。
バーコード
推奨環境

横幅900px以上、Firefox 3, Safari 3, Opera 9.5, Chrome 0.2以上。IE7ギリギリ対応。IE6未対応。

忍者ブログ [PR]