忍者ブログ
雇われるだけの人生から目指せ独立、社会人2年目なゲーム脳SEのブログ。更新頻度=週2~3回。
[258]  [257]  [256]  [255]  [254]  [253]  [252]  [251]  [250]  [249]  [248
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

○自分とMacの馴れ初め

【10年前】生まれて初めてMacintoshというコンピュータの存在を知る

【5年前】「Mac?マウスボタンが一つしかないですね(笑)」「Windowsあればいいじゃんwwww」

【2年前】「Mac OS X? PowerPCじゃなくてIntelベースでで動くの?ふーん」

【1年前】「Vista(核爆)」「Mac OS X ってFreeBSDベースなんだ!開発にも使えそうだな、ちょっと欲しいかも、Windows飽きてきたし」

【今】「Mac最高wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
 
・・・うわ、核爆って見たの何年ぶりだろう。すでに幻想入りしてるよね。
(トップゲラワロス とかあったきがするなぁ。以上余談


○MacBook Airのハードウェア面について


実はCore 2 Duoマシンに触れるのはこのMacBook Airが初めてだったりします。Windowsマシンは2年ぐらい前のAthlon XP 4200+なので。そういうわけで、カタログスペックを見ると動作周波数が1.6GHzしかないのが恐ろしくてたまらなかったのですが、なんてことはない、デュアルコア動作するんだから(昔っぽく言えば)実質3.2GHzなわけです。実際普通に使っている範疇(ニコ動を見てみたりとか、Aptanaで開発をしてみたりとか)では全く問題ありません。軽い軽い。

よく言われるUSBポートが一つしかついていない問題ですが、全く困っていません。そもそもiPhoneと接続する以外に使い道がない。有線LANポートも通常利用の範囲では問題なしですが、おそらく東横インに宿泊した際に困ったことになると思います。出張の際には有線LANコネクタが必要そうです。またはAirMac?でもAirMacはちょっと出費がキツイですね。

唯一最高に気に入らないのがCD/DVDドライブがついていない点です。
購入前に友人から「CDドライブが無いのはいけてないね」と忠告されたのを、「他のPCのドライブを共有することが出来るから問題ない」と無視していたのですが、いざ実際にOS XのインストールディスクをWindowsマシンから共有しようとすると、「Mac OS X Install Disc 1 のオリジナルの項目が見つからない」とかいうよく分からない警告が。
調べてみると、このメッセージはコピープロテクトなどがかかっているディスクを読み込もうとして失敗したときに出るエラーらしくいです。解決法はというと「MacBook Air Air SuperDrive を使用する.」だそうです。・・・ふざけるな!
幸いにしてほとんどディスクを使う機会はありませんが、本当に大事なデータはディスクでしか手に入らないこともあるしなぁ・・・


○MacBook Airの標準ソフトウェアについて

いつもビックカメラのデモ機で操作していたのですが全く使い方が分からなかったあの標準インストールソフト群が今この手に!

まずMailから。
結論から言うとMicrosoft Outlookの方がいいです。この子最悪。
何が最悪って、Gmailと標準で同期できるのですが、同期するとGmailの差出人データ(要するに私のアカウントデータです)の写真やら名前やらを勝手に書き換えやがるのです。本人はきっと良いことだと思ってやっているんでしょうがお行儀悪すぎです。勘弁してください。
あと個人的に3ペインのメーラーが嫌いなのもあります。Outlookの3段縦割り構造のほうが一度に沢山のメールを縦に読むことが出来るので。
ThunderBird > Outlook2007 >>> Mail >>>>>>>>>> Outlook2003かな。

続いてiCal。コレも最低最悪です。
何が酷いってGoogleカレンダーの予定が読み取り専用でしかインポートできません。書き込み&同期ができないんです。どうしてもローカルでカレンダーを使いたいならばThunderBirdにLightningプラグインを入れた方がよさそうです。
ただしOutlookのセンスのかけらもないカレンダーよりかは何倍か良いと思います。GoogleカレンダーではなくてiCalをメインのカレンダーにするのでしたらなかなか良いかと。

お次はアドレスブック
コレはシンプルでなかなか使い出がありそうです!Outlookの連絡帳は入力項目が多いのですが多すぎてシンプルじゃないですしね。
もっともアドレスブックそのものがが良くても、相方のMailとiCalがいけてないので結局使う機会がありません。残念。

最後にiPhoto
実はコレが自分にとって一番優れたプリインストールソフトだということが分かりました。
何が優れているって、iPhoneのカメラロールとの親和性がものすごくいいんです。
WindowsマシンではPicasa2を入れて写真を管理していますが、Picasa2だと、
  • iPhoneのスクリーンショットが取り込めない(PNG形式なので)
  • 取り込んだ後のファイルをカメラロールから削除できない
という問題があります。ところがiPhotoだとPNG形式のスクリーンショットが取り込める上に、取り込んだら自動的にiPhoneのカメラロールから削除することが出来るんです!これで100枚とか取ったスクリーンショットを一枚一枚手で受け渡して手で消す作業から開放されそうです!素晴らしい!!

○MacBook Airのブラウザ

当然Firefox3だろ、常識で考えて・・・と思い、すぐさまFirefox3を導入いたしました。
が!しかしながら!どうもMacBook AirにおいてはSafariの方が優れている気がしてなりません。
主な理由を挙げると、
  • Firefoxのショートカット体系がWindowsベースであるため、Macの独特なキーボード配列と全く親和しない。特にMacはファンクションキーをほとんど使わない文化があるようで、F5で再読込するよりCommand+Rで再読込する方が向いている気がする。また、PageUpキーとPageDownキーがないため、FirefoxではCtrl+PageUpによるタブめくりができず不便。
  • Firefoxを使いたい理由3つ(マウスジェスチャ、Firebug、AdBlock)のうち、マウスがないためマウスジェスチャが使えない。が、Safariにはスワイプ動作(指三本でタッチパネルに触れて左右に動かす)でジェスチャが出来る利点がある!
  • 自分が思っていた以上にSafariが速い。
などなどです。
ですが、やはりFirebugがないと開発に支障が出ますし、Adblockが無いとニコニコ動画は見られないので困ります。私の友人のブログで紹介されているこちらの方法↓
MacBook Air のマルチタッチをOperaで使う。 - きらきま ~気楽に気ままに気の向くままに~
を使えばFirefoxでもスワイプジェスチャが可能になるみたいですから、後日再びFirefox乗り換えに挑戦してみようと思います。

○とりあえず今日はここまで


次回はMacの初期設定や、デスクトップシステム(Finder, Dock, Spacesなど)の使い心地をWindowsと対比して書こうかと思います。あとはBSDベースのマシンなんだから、端末の設定と使い心地にも触れる予定。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
[11/13 DSLR-A850]
[08/29 逆援助交際]
[08/23 クンニ]
[08/22 熟女]
[08/19 痴漢]
はてなブックマーク
プロフィール
HN:
akisute
性別:
男性
職業:
システムエンジニア
趣味:
ゲーム・東方・ニコ動。あと散歩。
バーコード
推奨環境

横幅900px以上、Firefox 3, Safari 3, Opera 9.5, Chrome 0.2以上。IE7ギリギリ対応。IE6未対応。

忍者ブログ [PR]